【講習会】

2018/10/03
講習会でした。

今日はアンガーマネージメント(怒りの感情と上手に付き合う)の講習を受けてきました!

【怒りとうまく付き合うコツ】誰もが持っている「こうあるべき」という境界線。相手の「べき」を理解し、自分の「べき」を伝えたり、許容範囲を広げる努力をすることで他人に対する怒りの感情を抱くことが少なくなり、衝突することが少なくなるそうです。

【上手な怒りの伝え方】話し手、聴き手の双方がお互いを尊重しながら「怒りの感情」の根底にある「一次感情(悲しい・つらい・寂しい・不安・困惑など)」を理解してあげることや相手に伝えることで、なぜ怒っているのかが理解でき、感情のやり取りが上手にコントロールできるようになるそうです。

怒りの感情は連鎖しやすいそうなので、イライラやストレスを溜めずに、感情が溢れないようにしたいと思いました!

 

おまけ…。

よく愚痴やボヤキをいう人が居た場合、どうすればいいですか?

もう、聞いてるのがツラくて…。

と先生に相談したら「同感するとツラくなってしまうので、共感してあげることですね」とのこと。

目からウロコが落ちました( ;∀;)

今日学んだことを、早速実践したいと思います!

フロント齊藤でした(*'▽')